本文へ移動

プレスリリース

ピックアップ(WEBカタログ)

厚生労働省 働き方改革事例集
中田商事-リコー中小企業応援

プレスリリース

RSS(別ウィンドウで開きます) 

IT活用しデータ管理【物流ニッポン】

2021-01-22
カテゴリ:IT活用,女性活躍
専門スタッフ デジタコ導入を進言
中田商事情報管理室の藤森純子室長は、中小物流企業ではまだ珍しいIT(情報技術)専門スタッフだ。労働時間など社内データ管理を行っているため、各種認証の申請も担当。2020年11月以降、女性活躍推進企業に与えられる厚生労働省の「えるぼし認定」、国土交通省の「働きやすい職場認証」をそれぞれ取得したが、データ整理と可視化を進めてきた藤森氏が認証取得に大きく貢献した。

再出発、コロナを超えて①【読売新聞 伊賀版】

2021-01-01
カテゴリ:サッカー
夢を追う 君たちと
「全力でゴール前に行く!」「ナイスプレー」ー。伊賀市野村の真新しいスタジアムでFCアヴェニーダソルが挑む練習試合。ピッチを駆ける小学生に、コーチの森島佑太さんの声が飛ぶ。(中略)
大学ではスポーツマネジメントを学び、関西学生サッカー連盟でリーグの運営に携わりながらサッカースクールコーチもこなした。昨年2月、サッカー先進国スペインのバルセロナへ渡り指導者修行を積む計画だった。しかし、新型コロナウィルスの流行で街はロックダウン。帰国を決断した。
4月に戻ると、クラブを運営するNPOの理事長中田純一さんからクラブへの参加を誘われた。卒論を書きつつ中田さんの会社で働き、平日は夕方から、週末は朝から指導する。

読売新聞(伊賀) [文/305KB]

「えるぼし」に伊賀・中田商事【朝日新聞 伊賀版】

2020-12-15
カテゴリ:女性活躍
厚労省認定 女性活躍の職場づくり
女性が活躍できる職場づくりを推進している「えるぼし」企業に、運送業などを営む中田商事が厚生労働省から認定された。五つの評価項目のうち、採用、管理職比率、多様なキャリはコースの三つを満たして、「二つ星」の評価を得た。三重労働局管内では5社目、伊賀市内の企業では初の認定となる。 

次世代への投資「営業倉庫」登録【Butsuryu i 】

2020-11-30
カテゴリ:設備投資
7月に建設した友生倉庫がこのほど、営業倉庫として登録された
(株)中田商事が7月に建設した友生倉庫がこのほど、営業倉庫として登録された。
友生倉庫は、敷地面積952坪、延床面積373坪の鉄骨平屋建て倉庫には、2.8トン吊の天井クレーンを2基備え、最大5.6トンまでの荷物を揚げることができる。
倉庫には事務所棟も併設しており、一等貸しも可能な設計となっている。


女性活躍「えるぼし認定」

2020-11-20
カテゴリ:働き方改革,保育園,女性活躍
県内運輸業初 保育園で社内活性化
中田商事は4日、女性活躍推進で一定の要件を満たした企業に与えられる「えるぼし認定」の認定証を厚生労働省から交付された。日本標準産業分類に基づく「運輸業・郵便業」としては県内初の認定取得となった。(中略)
「保育園の存在が、産休・育休明けのドライバーの職場復帰を助けているほか、個々の適正に応じた配置転換などにも役立っている。女性活躍推進が働き方改革に直結し、社内全体が活性化している」と説明


物流ニッポン [ 全文/152KB]

▼お気軽にお問い合わせください

TEL. 0595-26-3535
お電話でのお問い合わせもお待ちしています